東京事務所の制作環境紹介ページです。
アンティーク風な雰囲気が好きになって
すっかりそんな感じのインテリアになりました。
最近では雑貨めぐりが楽しいです。

間接照明の明かりは目にも優しくて
落ち着いた空間作りにも役立っています。

上の電話はレトロに見えますが、
IP電話対応の プッシュホン。
受注のお電話など承っております。

本棚のモザイクはDIYで作りました。スッキリして気に入っています。
左のアイアンシェルフはガーデニング用のモノですが、こちらもお気に入り。
書類や小物置きとして機能しています。

モニタは24インチの三面、左のはテレビです。
手前のスライド式棚もDIYで、
左からショートカット用デバイスnostromo、
キーボード、ペンタブレットのIntuos3の順。
この配置が僕は一番使いやすいです。

デスクはL字に配置していて、
アナログ作業はその片方で行ってます。
白いトレス台は和歌山時代から故障もせずに
長年動いてくれています。

 

 

レンガ部分は本物ではなく、
壁紙を貼った自作のパネルで
それっぽく演出しています。

ワークチェアはアーロンチェア。
ヘッドレストは上のモニタも見れるよう
角度調整した自作品です。

モノを増やしたり間引いたりしながら
インテリアをちょこちょこイジるのが
数少ない趣味です。

長い時間を過ごす仕事場だからこそ
その快適さには
こだわりたいところですね。

妻には「なんかこの部屋、薄暗い」の
一言で片付けられたりしますが・・・。

そんなわけで、制作環境紹介でした。
なにかの参考になれば幸いです。

              2014/12/09