テレビ番組用イラスト

報道番組用法廷画02(TBSテレビ/みのもんたの朝ズバッ!)

TBSテレビ様のニュース番組「みのもんたの朝ズバッ!」の裁判報道用に法廷画を制作しました。(2006~2014)

■ライブドア事件・堀江貴文被告人法廷画(2006年/東京地裁にて)
ライブドアの2004年9月期年度の決算報告として提出された有価証券報告書に虚偽の内容を掲載したとする疑いが持たれるなど証券取引法等に違反したとされる2つの罪で、法人としてのライブドアライブドアマーケティングおよび同社の当時の取締役らが起訴された事件。代表取締役の堀江貴文被告人は懲役2年6ヶ月の実刑判決が下された。

■柏市二歳児餓死事件・小坂雄造被告人法廷画(2012年/千葉地裁にて)千葉県柏市で、2歳10カ月の男児が十分な食事を与えられず餓死した事件。県警柏署に保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された父親の無職、小坂雄造容疑者(39)は「子供より猫の方がかわいかった」と供述。死亡した男児の胃には内容物はなく、腸からはプラスチック片やオムツのかけらなどが見つかったことが法廷で語られた。検察側は「犯行は極めて悪質で、人間として許すことができない行為」と指摘し、懲役9年6ヶ月の判決が下された。

■経理課係長5億円横領事件・栗田守紀被告人法廷画(2012年/東京地裁にて)勤務先の金をだまし取ったとして、電子計算機使用詐欺の疑いで埼玉県朝霞市の元会社員が逮捕された事件。被告人はキャバクラの女性店員(30)に総額約六億円を送金していた。「がんで闘病中」と治療費を求める女性の言葉を信じ、ほとんど会うこともなく約5年間にわたり178回も金を振り込んでいた。
被告人は公判で、当時の心境について「好きだったので元気になってほしかった。結婚したかった」と語った。不自然に思って送金をやめようとすると「生きている意味がない、自殺する」と言われたため、払い続けたという。だが、「病気だ」という女性の説明は虚偽であり、ほぼ全額ホストクラブなどの遊興費に使ってしまい残っていないという。
裁判官は「ウソを言って金銭を要求した女性の行為は非難されるべきだ」と指摘しつつ、「被告人は支払いを拒むべきだった」とし、懲役7年の判決が下った。

■江東マンション神隠し殺人事件・星島貴徳被告人法廷画(2009年/東京地裁にて)東京都江東区のマンションで女性が神隠しのように行方不明となり、後に殺人・死体損壊遺棄が発覚した事件。 完全犯罪としても注目された。オートロックの自宅マンションに帰宅した被害者女性がドアの音を聞いて待ち構えていた同じ階の被告人に乱暴目的で拉致され、殺害された後、亡骸をバラバラにされて下水に流されたり、近くのコンビニのゴミ箱に遺棄されるという凄惨な事実が法廷で語られた。判決は無期懲役。

■文京区家族5人殺傷事件・江成征男被告人法廷画(2009年/東京地裁にて)東京都文京区の自宅で2008年3月、両親と妻、子供2人の計5人を殺傷したとして、殺人と殺人未遂罪に問われた自営業江成征男被告人。チラシ製作会社を経営していたが、07年秋ごろから得意先の廃業などで売り上げが減り、自殺を考えるようになる。犯行直前には得意先2社が経営を縮小することなどを知り、無理心中を決意したという。裁判官は「被告は重度のうつ病の影響で心神喪失の状態だった」として無罪を求めた弁護側の主張を退け、「解決困難な現実から逃避するため、安易に無理心中という方法を選択した。浅はかで無責任な行為は家族や会社を支える立場にあった者として到底許されない」と指摘し、懲役25年の判決が下った。

■川崎市大家刺殺事件・高田正雄被告人法廷画(2009年・東京地裁にて)川崎市で2008年6月、猫の餌やりを注意されたことに腹を立て、入居していたアパート大家の片野文也さん(当時76歳)を刺殺し、片野さんの長男の妻(43)をバールで殴って重傷を負わせたとして、殺人と傷害の罪に問われた無職高田正雄被告人。弁護側は、「被告は犯行時、統合失調症で心神喪失状態だった」として無罪を主張していたが、検察側は「高田被告が酒を飲んで騒ぐなど近所迷惑となる行為を繰り返したほか、野良猫に餌付けしたことでアパート周辺でふんの被害が発生し、大家の片野さんらが清掃に追われるなど対応に苦慮していた」と言及。「被害者は問題行動が多い被告を気遣い、アパートに住まわせていた。恩をあだで返す行為に酌量の余地はない」として懲役22年の判決が下った。

■ストーカー男が母親を殺害し娘連去事件・仲田敬行被告人法廷画(2010年/千葉地裁にて) 千葉県千葉市にある団地で、女性(死亡時61)を牛刀で切りつけて殺害。被害者の娘である元交際相手のA子さん(当時22)を車で連れ去る、という事件。A子さんと一緒にいた仲田は沖縄県那覇市で逮捕された。不可解なことに二人で仲良くショッピングしていた姿などが目撃されている。裁判員裁判で仲田はA子さんの母親への殺意と、A子さんへの逮捕監禁の意図はなかったと主張していたが、千葉地裁は10年8月に懲役23年の判決を下した。

ABOUT ME
yoshitakaworks
フリーランスのイラストレーター/法廷画家/漫画家です。テレビ番組用イラストや書籍・広告用イラストを描いています。 親しみやすく、使いやすいイラストをハイスピードでご提供いたします。コミカルなタッチから法廷画まで幅広いタッチで対応可能です。
ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

イラスト制作のご依頼や取材依頼など、是非お気軽にご相談ください。
24時間以内に回答致します。

お問い合わせ